FC2ブログ
トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
枡と雉
2010-12-23 Thu 13:38
「イランでヘビメタが解禁」

この記事が新聞に載ったときはどれだけ驚いたことか。



イランではの音楽や娯楽などは法律厳しく取り締まりをうけていて、日本のように自由に音楽を聞いたり演奏したりする事が禁じられてきた。

音楽がしたいけどてきない国の中で、命がけで音楽を演奏するイランの若者たちを追った映画も何年か前に公開されてくらいだ。



ついに音楽が国を動かしたのかと思うと、思わず胸が熱くなった。



もちろん音楽だけで国を動かせるほど、現在の国は繊細ではない。



続けて記事の中では、「政府は若者のたまったエネルギーのガス抜きとして今回この政策にふみきった」とか「本家アメリカのヘビメタに比べると地味な衣装だった」など、なるほどタフな意見が書かれていた。


けれど、僕と同じ気持ちでこのニュースに触れた人たちもきっといるに違いない。




昨日の新聞から。

JR神戸線で早朝ダイヤの乱れがあった。車掌が住吉駅にて急病人を介抱するために電車から降りたところ、その車掌を残して電車が出発してしまった事が原因だという。車掌はあわててタクシーに乗り次の駅で追いついたということ。


なんともほっこりする話。


そのせいで迷惑を被った方々には申し訳ないと思います。


職務怠慢といわれればそうだけど、目の前の急病人を見て介抱に必至になる姿を想像してみて下さい。


もう少し暖かい目で見てあげてもいいんじゃないかな?




次のライブは明後日25日に奈良!!僕らは20時からです!!ヨロシクー


y.
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<月とすっぽん | 午睡はベースを抱きながら | 午睡はベースを抱きながら>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 午睡はベースを抱きながら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。