FC2ブログ
トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
本日快晴ナリ
2008-07-12 Sat 12:42
また「魔王」を見てしまった。
このドラマ、韓国でカルト的支持を得る理由は分かる。

ストーリーがまず面白い。
1話であれだけうざいくらい見せていただいた主人公の周りの人間関係。
2話以降からその素材を使って、また新たに登場人物を増やし物語をつむいでいく手法。
なんとも分かりやすい。
見始めるともう誰が誰を憎んでて、どういう関係で、これからどうなるなどが理解している自分がいる。

このための1話だったのか。
これはやられた。

まるでU2のZooropaを初めて聞いた時の感覚に似ている。
一聴するとすごいきれいにまとめられたポップアルバムだが、ブライアンイーノの手によってシンプルであるはずの曲がみごとなアンビエントの奥深さを生んでいる。
ノイズで加工されたビート。遠くで聞こえてくるギターリフ。
このアルバムはかなりはまった。
何度聞いてもその都度新しい発見があるアルバム。

まさにそんなドラマだ。

あの大野くんの演技も、生田斗真の熱さも、石坂浩次の素人くささも見事にストーリーの中ではまっている。
いや、はめられているというべきか。
ストーリーがしっかりしている分少し大げさに演技していく方がいいのかもしれない。
主人公に感情移入しやすいし、話の伏線をはりやすい。
その点で本家韓国版魔王では徹底して演技していたのだろう。
その雰囲気を損なわないよう、よく演出されていると思う。

演出は加藤新さん。TBSで「金八先生」、「セーラー服と機関銃」などの演出を手がけた方だ。
どちらも見たことが無いので演出の特徴を言えないんですが・・・
若い俳優を役にはめるコツはもってはるんだろう。

やはりまだ三宅裕司の衣装など「向こうくささ」が残っているが、話が進むにつれてそれもまた日本版のいい味になっていくと思う。

来週も見逃せない!!

見逃せないついでに、今日大阪天満(扇町)でorange stonesのShowがあります。見逃すな!!!!

7.12(sat)

扇町DICE

open/18:00 start/18:30
adv/1000yen door/1300yen (+1D)

□act□
ニーニャニーニョ
Onions
グリコ
hot buttered pool

今からリハなのでパソコンにメールくれても見れないから、お越しになる方は直接ライブハウスまでどうぞ。
「Orange stones」見に来ましたと受付で言っていただいたら前売りで入場できます。
踊りに来てください!!!!
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<先週末。 | 午睡はベースを抱きながら | 嵐リーダー大野智初主演>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 午睡はベースを抱きながら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。