トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
ラジオOA
2008-05-31 Sat 10:01
昨日のダイスに来ていただいた皆さん、ありがとうございました。

セットリストかなり攻めた内容にしました。
1、Rainbow
2、the sun
3、Pop-out
4、Shine on you
5、manifesto
6、Dawn of Gaia
常に新たな発見とともに進化していきます。

次回のSHOWは6月8日。

その前に今日はラジオだ!!

1008ABCラジオ27時~28時
INDIES A GOGO コーナーで10分間くらいの放送です。
素敵なプレゼントもありますよー。

明日は休みだ!!みんなで聞こう!!
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
福岡という街~大阪へ
2008-05-30 Fri 13:20
23日にジャカランタン原因『SUCK THE FUKUOKA』in Tenjin Voodoo loungeに参戦しました。

来月22日のロケッツのイベントにも出演していただくfolk enoughが、福岡のドンとしてジャカランタンとともに作った一日。

すごい一日だった。

一言でまとめてしまうと、福岡はかっこいいと思うことを追求できる街だと言うこと。
さすがはロックの聖地と呼ばれることはある。

お客さんも出演者も、自分がまず楽しむというところから始まっているのがすごいよかった。

果たしてホームでやっている大阪ではどうか。
これほどの楽しんでやるという雰囲気を出せるのか。

それには右も左も自分たちから発信していかなきゃいけない。
ライブ自体ももちろんのこと、それ以前の、お客や共演者ともに一日楽しみに来ると言う大前提を見直すいい経験になりました。

今日はライブです。

5.30(fri)
扇町DICE

open/18:00 start/18:30
adv/1000yen door/1300yen(+1D)

□act□
不完全密室殺人(名古屋
Devil hard gays
DRINK PED
JACKSTRAW

今日はトリです。
福岡のジャカランタンから勉強になったトリのSHOWを堪能してください。
仕事終わってからでも間に合いますよ。

あ、仕事中の人はこの日記見てないか。(笑)

どしどしどうぞ。





話は変わって、今横浜でアフリカの現状を討論する第4回アフリカ開発会議が行われています。

その一環でU2のボノが福田首相と会談をしたそうです。
貧困やエイズ問題などを抱えたアフリカについての内容を話したようだ。

ボノのこういった活動は、その輝かしい音楽経歴と比べて日本であまり知られていないのが残念だ。

知られているかもしれないが、僕らや僕らより下の世代にももっともっとこういう活動を知らせていかなければいけないと思う。

人の考えなんて全然違うし、すべての人がボノを好きだとは限らない。
みんな今の生活に必死だし、自分の未来の獲得に必死だ。

それでいいと思う。
ただ共感するものやできるものにもっと貪欲になってもいいはずだし。
もっと自分のいる世界が広がっていくかもしれないのだから。

その一つとしてボノのこの活動を調べてみるのもいいのではないか。

こんなのポーズだ、実際は何も解決できていないじゃないかと思う人もいるかもしれない。
こんな活動があったのか、私も何かしたいと思う人もいるかもしれない。

ひとつの価値観としてチェックしてみてもいいのではと思います。
(あえてURLは添付しません)


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
ラジオ収録
2008-05-22 Thu 11:24
大阪は福島のABC放送局に行ってきました。
収録してきました。
放送は5月31日27時~28時。
1008ABCラジオ「Indie's A Go GO」のコーナーに出演予定です。
Check it now!!!!


話は変わって、車で福島へ向かう途中に梅田へ立ち寄った話。
丸ビル、ヒルトン大阪の間の道を抜けてぐるっと一周回ろうかと思ったとき。
やたら前方から手を振っている人達がいるなぁと思って前方を見たところ。
水谷 豊!!!!がタクシーの後部座席からみんなに手を振っていた。

いやぁ、相棒のPRで大阪にいはるんかな。
向かった先は新大阪かななど色々考えたのですが、一目見れただけでも満足でした。

ちなみにモリタサユリは水谷ファンです。
刑事貴族~相棒の流れでほとんど見ています。
でも彼女はこの対向車線上に向かい合った瞬間にはいませんでした。
残念。
yutaka mizutani

(こんな感じで手を振ってた)


あ、話はラジオに戻す。
先日この日はヨシオカ氏プロデュースだと書いたのですが、8ottoの新譜の作業のため来られませんでした。残念ですね。

のびのびとした僕らをお届けできると思います。
楽しみにしていてくださいね。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
お手伝いに行ってきました、神戸メリケンパーク。
低公害車による環境保全を啓発するイベント「エコカーワールド2008」と、河口恭吾さんの「地球兄弟」というプロジェクトの一環のイベントだった。
出演された寺尾仁志さんのスタッフとして手伝いに行ったのだが、天気がものすごくいい。
そして神戸祭り開催とかぶって、この日の神戸は異様な熱気が漂っていました。たぶん。
(普段神戸という町にはとんと縁のない生活をしているので、普段の神戸は知りません。)

イベントはというと、車メーカーの各エココンセプトカーがずらりと並び、各社にはスタッフやパンフレットが配られるという小さいモーターショウの様でした。
そしてその奥でステージがあり、計4アーティストのショウで締めくくる感じのイベント。
当日何をするのかとか聞かされていなかったので、勝手に機材の搬入や搬出だろうといつものライブする感覚で行ったのですが、さすがここはメジャーのイベント。そんなことをしなくてもスタッフがわんさかわんさか。
結局寺尾さんとスタッフ間のやり取りのための伝令係でした。

こうしてスタッフ間を行き来していると、人を動かすという事がいかに難しいかが分かる。
例えば物販の設置。
場所はどこでするのか。
何時から設置可能なのか。
販売方法はどうすればいいのか。
これらの事を誰に確認すればいいのかなど。
誰に頼むなり、どうしてもらうなり、すべてはタイミングだなと感じた。
ついでに上役っぽい人を探す訓練ができました。

このタイミングというキーワードはショウにも出てきた。

エンディングに河口さんと出演者、神戸の子供たち総勢50人がステージで自身作の地球兄弟を合唱。
518神戸

本来なら子供たちも楽しく歌ってフィナーレという流れだろう。
しかし今ひとつ子供たちが乗り切れていないのがお分かりいただけるだろうか。
無理もない。こういうステージに上るのは初めてだし、みんなすごい見ているし、親御さんは近くにいない。緊張で歌どころじゃないはずだ。

このケースの解決策は非常に難しい。
大体子供をステージに上げるというアイデアは河口さん自身には無かったんだと思う。
スポンサーの要望が強いのだろう。
事実子供たちの目線で一緒に歌うということはしなかった。
別に河口さんを批判したくて書いているわけじゃない。
彼は自身のプロ意識として曲を歌いきったのだし。

ただ、彼がしないことによって他のアーティストもどうすればいいのか迷いが出ていたのは事実。
曲の後半になってようやく打ち解けてきたのだが、タイミングが早ければもっと子供たちにも客にも伝わったのにと残念でならない。

例えば、子供たちを上げてすぐ歌いだすのではなく、まず子供たちがリラックスできる環境を作ってあげる。
手拍子を会場のみんな合わせて一緒に叩くとか。子供たちも歌うフレーズをアカペラでステージに上がったみんな一緒に歌うとか。

俺もこのステージに立てたらこうするのに・・・
全然関係ないのに一人やきもきしました。

まあそんなことはさておき、色々と勉強になりました。
寺尾さん、ありがとうございました。
またお手伝いに行きます。




さっ、大阪帰ってダイス行こ。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
8OTTO IN THE HOUSE
2008-05-09 Fri 14:35
昨日は心斎橋PIPE69で8otto主催のパーティー
>『8OTTO IN THE HOUSE』

来てくれた皆さん、初めて出会えた皆さんありがとうございます。

PIPEの雰囲気。DJがプレイしてるフロアの感覚。
そして何より8ottoのメンバーたちが作り出すその一日の空気と言うか、雰囲気と言うか。
すごい好きです。
そんなわけで、まだPIPE自体は出演3回目だけどすごい好きなはこの1つです。

昨日もそんな雰囲気はあった。
ホームでもなく、アウェイでもなく、殺伐としているわけでもなく、ぬるすぎない雰囲気。
何かを掴みにいかないとやられてしまう感覚。

そんなショウを見せれたんじゃないかな。

8のベースのトラ君にアドバイスをもらったり、ドラムのマエノソノ氏にボーカルのアドバイスもらったり(彼はぼくらのショウに間に合っていない)、プロデューサーのヨシオカ氏に・・・

と、まあ日々勉強してもっともっと表現できるように頑張ります。

次はラジオ収録。
ABCラジオ「インディーズ A GOGO」
DJアオヤマさんの番組の収録だ。
スタジオ録音があるのだがなんとプロデューサーとしてヨシオカ氏が来阪!!!!

思わぬ展開になってきた。
to be contined...

20080508173110.jpg

写真はPIPE69の入り口でたたずむ二人。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
29日は京都にてcustum noise×Low-Pass企画『Bites The Dust vol.2』。

出会えたお客さん、KOWLOON、The Brinxton Academy、Low-Passの皆さん。さらに親交を深めることができたシゼンカイノオキテ、カスタムのみんな、ありがとうございました。

とても京都とは思えない熱い夜になりましたね。
と言っても京都初ライブだったので、普段どんな感じなのかさっぱり分からんのですがね。
出るのも初めて。
ライブハウスに行くことすら初めてだったので、リハ終わりに京都のライブハウス見学ツアー敢行。

添乗員 custum noise小野君

ツアー客 Orange Stones

目的地 nano(スクリプトニク)、VOX HALL(ASTROLOVE)

オノッチの名案内により思いの他スムーズにnano到着。
しかし探せど探せどスクリプトニク見当たらず。ドラムのLike A コーダイに℡。
どうやらnano出演は俺の思い違いだったらしい。
一行からブーイングを受ける。ダメージ25。

気を取り直してVOX HALLへ。
なんかやたらでかい道路を通り、右折。見慣れているようないないような、人通りの多い小道にイン。
するとありましたVOXHALL。とりあえずその辺に車停めて中を見学。
もと映画館というだけあってなるほどおもしろい客席だ。
動物園みたい。
さも出演者のごとく奥へどんどん進むがASTROLOVEのメンバー見当たらず。
一行からの冷たい視線を感じたのでドラムのシムラ氏に℡。
どうやら川のほとりで日向ぼっこをしているようだ。
ほっと一息。一路鴨川へ。
鴨川に向かおうとしたその矢先。
手前の小川でシムラ氏、マツシタ氏発見!!
川ってこっちなんですね・・・

色々あったけどまた京都遊びに行きたいね。
ライブもどんどんしたいので、出演依頼受け付けますよー。
yasaka.jpg
写真はケータイで取ったWhoopeesすぐ横の八坂神社。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 午睡はベースを抱きながら |
| 午睡はベースを抱きながら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。